水漏れの修理を短時間でできる場所と判断

水漏れの修理は、非常に簡単にできるものから、専門的な知識が必要になるものまでさまざまです。問題は、その難易度や方法といったことをきちんと認識できるかどうかにあるでしょう。時間を掛けて行っていく必要がある部分もあるのですから、焦って対処しないようにしなければいけません。

■すぐに直せるパッキンやコマ

水漏れの中でも、時間をかけずに修理できる部分かどうか判断をすることは、決して簡単なことではありません。最も簡単なのは、パッキンやコマの交換です。工具は必要になりますが、そこまで特別なものは必要がありません。交換するための部品もホームセンターなどで手軽に手に入れることができるでしょう。


■部品が外せるかどうかが自分で直すポイント

その他の判断基準としては、部品が外せるかどうかにあります。判別ができないようなときには、時間がかかると考えていいでしょう。自分で直せる箇所は、確実に外すための工程も想像がつくものです。想像がつかないような部分は、構造を理解できていないということですから、手を出すのは危険です。



■まとめ
水漏れは小さな隙間からでも起きてくるのですから、確実に修理できるかどうかがポイントです。注意点としては、元栓を締めてから行うということです。水道には強い圧力がかかっています。止めずに外したりすれば、大参事になりかねません。自信がない時には、時間がかかってしまうだけですので、専門家に依頼するほうがいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ